散策記へ戻る

ユキワリソウの果実

10月ユキワリソウの地上部は枯れ冬ごしの準備をしている.でも果実はまだしっかりと残っている.ユキワリソウの果実ははじけず、晴れた日に果実の先が開いて、種子がこぼれる.そんなのだと種子があまり遠くに散布されないのでは、と思ってしまう.花茎は丈夫で翌年まで残るので、その中に種子が残っていることさえある.晴れた日の突風で吹き飛ばされるのを期待しているのか、それとも春先の雪解け水によって流されるのを待っているのか・・

2006.10.8 浅間山

2006.10.8 浅間山