散策記へ戻る

遊牧民

家畜の餌場を求めて移動してくる人達がいる.その人達は高原に仮の住まいのテントを立てる.広さは横2.5m、縦5mくらいだろうか.

2007.07.27 海北 標高3500m

その中に生活できる全てのものがそろっている.煮炊きは全てストーブでしているようだ.燃料は乾燥させた家畜の糞だ.高原の草だけ食べているせいか、乾燥しているからか、全く匂わない.ここで頂いたミルクティーがとても美味しかった.ちなみに、お茶に塩が少々入れられる.ここは高地で乾燥しているため体から水分が失われやすい.水分を吸収しやすくする工夫だろう.

2007.07.27 海北 標高3500m