植物記へ戻る

Ajuga lupulina Maximowicz

シソ科キランソウ属

2006.7.19 海北  標高3200 m

分布:中国(甘粛省、河北省、青海省、四川省、山西省、雲南省、チベット自治区)、ネパール
花期:7-9月
苞葉が白っぽく、草原の中でよく目立つ.植物が緑に見えるのは葉緑体が吸収する光の色によるが、本種の葉緑体は他の植物とは異なる色を吸収しているのかな?それとも葉に何か他の色素が多いのかな?白いことにどんなメリットがあるのだろう.人の目を引くけれど、昆虫の目を引くのにも役立つだろうか?