植物記へ戻る

Potentilla anserina Linnaeus

バラ科キジムシロ属エゾツルキンバイ

2008.7.11 海北 標高3200 m

分布:アジア、タスマニア、ヨーロッパ、北米、ニュージーランド、チリ
最も分布域の広い種の1つと言ってよいだろう.チベット高原はもちろんヨーロッパの高地でもあらゆるところで目にすることができる.南半球にも分布する.日本では北海道と本州北部で見られるだけだ.