植物記へ戻る

Saxifraga melanocentra Franchet

ユキノシタ科ユキノシタ属

2006.8.10 唐古拉  標高5100 m

分布:中国(甘粛省、青海省、四川省、雲南省、陝西省、チベット自治区)、ブータン、カシミール、ネパール、シッキム
花期・結実期:7-9月
染色体数が2n = 22, 66, 88, 99, 110と様々な倍数体がある.本種は形態的に多様で、それは倍数性とも関係があるそうだ.またSaxifraga pallidaと雑種を作ることにも起因しているらしい.S. pallidaも様々な倍数体があるそうで、標高が高いところで高次倍数体が見られるという.高山環境と倍数化、そして倍数化と雑種形成は興味深いテーマだ.